MENU

CLOSE

頭皮・頭髪に過酷な季節

2012/05/29

button
頭皮・頭髪に過酷な季節

5月、6月は1年の中で一番紫外線の強い時季です。この時季から10月頃までスカルプケア、ヘアケアをおろそかにしてはいけません。

紫外線により、スカルプ(頭皮)は、赤くなったり汗で不潔になったりします。ヘア(頭髪)は色素が分解され茶褐色になったり、乾燥をしてぱさぱさになり切れ毛、折れ毛、さけ毛の原因になってしまいます。 この期間正しいスカルプケア、ヘアケアを行いましょう。

まず、シャンプー剤の使い方とシャンプーの仕方に注意、シャンプー剤はちょっと贅沢して頭皮、頭髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。頭皮を十分に濡らすことにより汚れを浮かせ、少量のシャンプー剤で頭皮の汚れの脂分を洗い流します。そして最も気をつけなければいけないことは、シャンプー剤を頭皮に残さないことです。十分に洗い流してください。

次にリンス、(コンディショナ-、トリートメント)を使用しますが、やはりアミノ酸系のものでUVケアー成分の配合されたものがお勧めです。リンス、(コンディショナー、トリートメント)は、頭皮ではなく、意識して毛先に付けるようにしましょう。髪の毛に汚れやほこりを寄せ付けないためのもので、頭皮の刺激の原因になる成分が配合されている製品がほとんどです。

「シャンプーは頭皮に、リンスは頭髪に」この季節に正しいスカルプケアとヘアケアをして健康な頭皮としなやかな頭髪を維持しましょう。